オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

え!髪にも使えるの!?オールインワンゲルはヘアケアにも適した正真正銘の『万能コスメ』です♪ |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

え!髪にも使えるの!?オールインワンゲルはヘアケアにも適した正真正銘の『万能コスメ』です♪ |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

え!髪にも使えるの!?オールインワンゲルはヘアケアにも適した正真正銘の『万能コスメ』です♪

2017.12.26

オールインワンゲルには、フェイス用やボディ用があります。最も多く使われているのはフェイス用ですが、ヘアケアに用いることができるのはあまり知られていません。乾燥しやすい髪には、オールインワンゲルでのヘアケアが便利です。ここでは、オールインワンゲルをヘアクリームとして使う効果について紹介しましょう。

ヘアクリームとして使える!

オールインワンゲルはゲル状のコスメですから、見た目や塗る前の感触はべたべたしているイメージです。実際に、手に取ったときにはぺたぺたしているため、肌はともかく髪に塗るのをためらう方がいても当然です。

ヘアケア専用のクリームと比べると、どうでしょうか。どちらかといえば、オールインワンゲルのほうがさらっとしているように思えてきませんか?オールインワンゲルを髪に使うときは、ヘアクリームと同様でOKです。髪に塗ったら、洗い流さずに浸透させて乾かせば、うるおったサラサラのヘアになります。

なぜオールインワンゲルがヘアケアによいかといえば、美容成分がたくさん含まれているからです。オールインワンゲルの種類にもよりますが、ほとんどのオールインワンゲルは保湿効果が高いのが特徴です。髪の美しさはうるおいやハリ・コシで決まるため、オールインワンゲルで保湿することで美しい髪を目指すことができます。コラーゲンやヒアルロン酸などが配合されたオールインワンゲルであれば、ヘアケアに最適です。

顔に使うときと同様、ヘアケア用として使うオールインワンゲルの配合成分は、添加物にも気を付けることをおすすめします。合成界面活性剤や防腐剤、アルコール、合成着色料などは、髪にダメージを与えかねません。違和感があったときは、すぐに使用を中止したほうがよいでしょう。

頭皮に潤いを与え乾燥によるフケも防止できる

頭皮も、全身の皮膚の一部です。ついうっかり忘れそうになることですが、顔と同じように頭皮も大切に扱うことが美しい髪を維持するコツです。頭皮に潤いがなくなってくると、紫外線などの外敵のダメージを受けやすくなります。頭皮も髪も日焼けをして、髪に深刻なダメージがおよぶことがあるのです。頭皮に適度な潤いがあれば、外敵から保護されます。細胞がダメージを受けずに健康でいられれば、髪が成長するのに必要な栄養を隅々まで届けることが可能です。

頭皮の乾燥がおさまれば、乾燥によるフケも防ぐことができます。フケの原因のひとつは、頭皮の過剰な乾燥です。頭皮が乾燥しすぎることによって、潤いが足りずに外的刺激を受けやすくなっている体を守ろうと、脳が皮脂を分泌させるように指令を出します。これにより、過剰に皮脂が分泌されてしまうことが多いのです。皮脂のバランスが悪くなり、ターンオーバーも乱れてくると、頭皮に悪循環が訪れます。頭皮は全くなくなっても困りますが、多過ぎても問題となるのです。

頭皮の角質が剥がれることで発生するのがフケで、皮脂のバランスがよければフケが過剰に発生することもありません。頭皮が乾燥しているときは、オールインワンゲルで保湿ケアをすることで、潤いを補給してあげればよいのです。フケが大発生すると、乾燥によるかゆみも出てきます。我慢できないほどのかゆみに頭皮をかきむしってしまうと、皮膚に傷がついてさらに深刻な事態になりかねません。このようなダメージを防げるのも、オールインワンゲルでのヘアケアのメリットです。

オールインワンゲルには浸透力が高いものも多く、ヘアクリームより素早くサラッと乾いてくれるのが利点です。髪が乾燥しているのが気になっていてもヘアクリームはベタベタするから使いたくないという方は、一度オールインワンゲルを使って保湿ケアにトライしてみてはいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら