オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

2018年おすすめのオールインワンゲルは「○○エキス配合」に注目!! |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

2018年おすすめのオールインワンゲルは「○○エキス配合」に注目!! |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

2018年おすすめのオールインワンゲルは「○○エキス配合」に注目!!

2018.01.13

オールインワンゲルには、美容液としての役割もあります。求める効果に合った美容エキスが配合されたオールインワンゲルを選べば、理想の肌を目指せるでしょう。最新のおすすめオールインワンゲルに配合された美容エキスについてお話します。

シミや美白に効くエキス

オゾン層の破壊などにより、紫外線は年々強烈になっているといいます。紫外線は美肌をキープする皮膚内部の成分を決定的に損なってしまうこともありますから、要注意です。美白のためのエキスが含まれた化粧品は、一年中使用したほうが安定した肌を保つことができます。

そこで2018年もおすすめしたいのが、ビタミンCです。あまりにもありきたりに思える成分ですが、ビタミンCはシミ対策や透明感、ニキビなど、幅広い効果を持っています。ただし、ビタミンCには成分が壊れやすいというデメリットがあります。オールインワンゲルに配合されていても、肌に届く前に壊れてしまう可能性が高いのです。

そこで開発された成分が、ビタミンC誘導体です。ビタミンCは、水に溶けやすく、しかも酸化しやすい性質を持っています。ビタミンC誘導体は、こうした弱点が出ないようにビタミンCを誘導体化したものです。オールインワンゲルに配合されていれば、肌に浸透した後にビタミンCに変化するメリットがあります。ビタミンCに備わった美容効果が、肌の内側で働きやすくなるのです。

ビタミンCの働きには、抗酸化作用やメラニンの還元によるシミの改善、肌の代謝の活性化、コラーゲンの生成促進などがあります。これらの効果をビタミンC誘導体にすることで得やすくなるため、ビタミンC誘導体には注目しておくとよいでしょう。

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性があり、水溶性は浸透力の速さ、油溶性はじっくり内部まで浸透するのが特徴です。この2つのメリットを備えたビタミンC誘導体が、進化型のビタミンC誘導体であるAPPSです。APPSが配合されたオールインワンゲルには、強力なビタミンC効果が期待できます。

フラーレンは、強力なメラニン抑制効果や抗酸化作用を持っています。もともとは、ダイヤモンド同様、炭素によって構成されている物質です。それが美白のためにはもちろん、エイジングケアにも役立つ救世主だと話題になっています。

フラーレンには非常に高い抗酸化作用があり、その効力はビタミンCの170倍以上ともいわれています。抗酸化といえば、シワやくすみの原因となる活性酸素を除去してくれることです。美白にもエイジングケアにもフラーレンが役立つのは、このためです。活性酸素が減少してくると、肌のターンオーバーが活性化してきます。これにより、健康な美肌作りができるようになるのです。

フラーレンには、コラーゲンの増加を促す作用もあります。コラーゲンが増えれば、保水力がアップして肌全体にハリが出てきます。

老化防止やニキビ対策に効くエキス

老化防止やニキビ対策に効果的なエキスとしては、プラセンタがおすすめです。プラセンタには細胞を活性化させる力があるとされ、豊富な栄養素が含まれています。若々しい肌を保つのに役立つプラセンタですが、美白や保湿といった作用にも期待できます。美白や保湿作用を兼ね備えた成分が、エイジングケアに役立つといってもよいでしょう。

プラセンタが配合されたオールインワンゲルを使うことによって、加齢で乱れていた肌のターンオーバーが正常化してきます。新陳代謝が活発におこなわれるようになれば、イキイキとした肌に出会えるはずです。

プラセンタは老化防止対策のエキスとして有名ですが、ニキビ対策にはならないのではないかと思う方もいるかもしれません。ニキビの原因のもとをたどれば、乾燥に行き当たります。そのため、保湿力が高いプラセンタが配合されたオールインワンゲルを使えば、ニキビケアにもつながるのです。

保湿ケアに役立つ美容エキスには、コラーゲンやヒアルロン酸などもあります。これらの成分を支えてくれる、各種ビタミンの存在も無視できません。こうした美容エキスにより皮脂バランスの乱れを整えることができれば、水分が十分に補給されたニキビのできにくい肌を目指せるでしょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら