オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

背中ニキビの悩みをオールインワンゲルで解決!背中ニキビ改善にはオールインワンゲルでたっぷり保湿 |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

背中ニキビの悩みをオールインワンゲルで解決!背中ニキビ改善にはオールインワンゲルでたっぷり保湿 |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

背中ニキビの悩みをオールインワンゲルで解決!背中ニキビ改善にはオールインワンゲルでたっぷり保湿

2018.01.21

背中ニキビは、手が届きにくいだけにセルフケアが難しい部位です。すぐに手が届く顔のニキビだけでもお手入れが難しいのに、どうやって解決したらいいかと悩んでいる人も多いでしょう。ここでは、オールインワンゲルで背中ニキビを改善する方法を紹介します。

背中ニキビができる原因

ニキビは、どちらかといえば夏場の汗をかきやすい時期にできやすいイメージがあります。しかし冬場のほうが背中にニキビができやすいという根拠もあるのです。理由の一つは、乾燥です。

冬は大気が乾燥しやすいうえに、暖房をつけることで余計に乾燥が進みます。肌が乾燥すると過剰に皮脂を分泌しようとするため、皮脂が毛穴に詰まってニキビができやすくなるのです。体が冷えることも、血行の悪化によって肌のターンオーバーを乱してしまいます。

外に出ると寒いのに、家の中は暖かい、そんな環境の激変を毎日のように体験することで、自律神経が乱れがちになるのが冬の傾向です。自律神経が乱れてくると、ホルモンバランスもくずれてきます。肌の状態にも悪影響がおよび、ニキビができやすくなります。

冬場は寒いので、入浴はシャワーのみでササっと済ませてしまうこともあるかもしれません。体の汚れこそ心配なくても、シャワーだけでは体を完全に温めることができず、次第に免疫力が低下してきます。免疫力が弱ると肌も抵抗力が落ちてくるため、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなるのです。湯船に浸かってしっかり体を温めることは、血行をよくするためにも大切です。

ニキビは、進行によってはかゆみが出ることもあります。背中は手や目が届きにくいものの、見えないかゆさに無闇に肌をかいてしまう心配があります。衣服についた汚れ、爪や指についた雑菌などから背中ニキビを発生させるような菌が感染してしまうかもしれません。

背中にはTゾーンがあり、皮脂が多く分泌される部位です。ストレスや疲労、乾燥、ホルモンバランスの乱れによって皮脂がさらに分泌されるようなことがあれば、背中ニキビが発生してしまうのも当然です。ニキビの原因菌は肌の抵抗力が弱っていることも関係しますから、睡眠や食生活に不備がないかも見直してみましょう。

オールインワンゲルは保湿力がしっかりしているので背中ニキビに効果的

背中ニキビの困ったところは、目が行き届きにくくお手入れをしにくいことです。十分なお手入れができずに背中ニキビが悪化してしまうと、痕が残ってしまうこともあります。顔用のニキビ対策化粧品を併用できる場合もありますが、背中の肌質とは合わない可能性もありますから、慎重にケアしていきましょう。

背中ニキビの基本的なケア方法は、生活習慣の改善としっかり洗うこと、保湿することです。栄養バランスのとれた食事をするようにして、質のよい睡眠を十分にとると生活の改善につながります。

しっかり洗うことは大事ですが、洗い過ぎには気を付けましょう。ゴシゴシと摩擦の強いタオルなどでこすると、かえって皮脂を取り過ぎたり肌を傷付けたりしてしまいかねません。ただし、逆に余分な皮脂や汚れを落とせないような洗い方も、背中ニキビを発生させてしまう可能性があります。

仕上げの保湿は、重要です。皮膚が乾燥してくると、肌のバリア機能が低下します。衣服の上からでも紫外線の被害を受けることがありますから、要注意です。衣服の摩擦により、肌がダメージを受けることもあります。このような外的刺激から肌を守ってくれるのが、皮脂の役目なのです。保湿をすることによって、必要な皮脂を守ることができます。オールインワンゲルは十分な保湿力が備わっているため、背中ニキビにも効果的です。

生理前後や季節の変わりめなどには肌がゆらぎ、背中ニキビもできやすくなります。そのようなときに肌のコンディションを守ってくれる酵素やハーブの力を借りてみるのもよいでしょう。保湿力のあるエキスや美容成分を配合し、肌に優しい無添加のオールインワンゲルも、背中ニキビのケアに適しています。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら