オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

オールインワンゲルの成分「セラミド」とは |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

オールインワンゲルの成分「セラミド」とは |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

オールインワンゲルの成分「セラミド」とは

2018.01.21

ほとんどのオールインワンゲルに配合されている「セラミド」この保湿性能の秘密に迫りましょう。お肌を乾燥から守りうるおいを保つためには皮膚の組成成分が関係しています。皮膚の組成成分はいくつかありますがその中でもお肌の水分を保持する役目をほとんどになっているのがこの「セラミド」です。 スキンケア・アンチエイジングなどお肌の保湿に関することでとても重要な成分なのですが年齢を重ねるごとに減少していきます。こうして減ってしまったセラミドをオールインワンゲルで補ってあげることが必要です。セラミドが肌から不足したままにすると、肌の老化、乾燥肌がすすむ原因になります。 セラミドは刺激が少ない成分ですので敏感肌の方もオールインワンゲルを使って保湿することができます。乾燥肌に困っている方はもちろん今は乾燥肌に困っていない方でもセラミドは減少していってしまうのでオールインワンゲルでエイジングケアを心がけると良いでしょう。 また配合されているセラミドの種類にも注目しましょう。「セラミド」の種類はとても沢山あり、いまだ解明されていないセラミドもあります。その中でもオールインワンゲルに配合されているセラミドの多くはヒト型セラミド、合成セラミド、天然セラミド、植物性セラミドの4つです。この中でヒト型セラミドがヒトの肌に存在しているセラミドと近い構造をしておりまた、他のセラミドよりも保湿力が高く、刺激も少ないのでメリットがあります。オールインワンゲルを選ぶ際にはどのセラミドが配合されているのかを見ておくと良いでしょう。

セラミドの減少は止められないの?

セラミドを減らしてしまうリスクが高いものとして洗顔とクレンジングがもっともリスクをはらんでいます。クレンジングと洗顔ともに強く擦ったり長時間のあいだ洗顔フォームなどを顔に載せていると汚れだけでなくセラミドも溶けて流れてしまいます。 肌に優しいクレンジングと洗顔を心がけ適度な時間で行いセラミドを減らさないようにしましょう。 良質な睡眠はセラミドの生成を促進します。良質な睡眠をとることは健康の基本中の基本ですがお肌にもよいことなのです。睡眠をとる前にオールインワンゲルでスキンケアをすることによってセラミドの生成をさらに促進することが望めそうです。

まとめ

アンチエイジング化粧品にはほとんど配合されている「セラミド」その成分の役割はお肌の水分を保ち、潤いを保つために必須の成分です。もちろんほとんどのオールインワンゲルにも配合されています。乾燥肌にならないためにもセラミドを減らさないように心がけましょう。実はセラミドはフェイスケアだけものではなく全身のケアにも効果的です。ということはオールインワンゲルが顔だけでなくデコルテや乾燥している部位にも有効だということです。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら