オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

生理前の肌荒れにもオールインワンゲルは効果的 |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

生理前の肌荒れにもオールインワンゲルは効果的 |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

生理前の肌荒れにもオールインワンゲルは効果的

2018.02.10

生理前は、ホルモンバランスの乱れが原因で肌トラブルが起こりやすい時期です。生理前の肌荒れには、あきらめの境地に至っている人もいるかもしれません。実はオールインワンゲルは、生理前の肌荒れにも効果的なのです。ここでは、生理前の肌状態についてやケア方法について、お話します。

生理前の女性の肌はとても敏感!

生理前には、体に変化を感じやすくなります。むくみやすくなったり、肌トラブルが起こりやすくなったりするのも生理前が多いでしょう。肌が乾燥してかゆみが出る、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなるなど、目立った肌の変化が発生しやすいのは生理前に肌が敏感な状態になっている証拠です。

時期を過ぎればまた快調な肌状態に戻れるとしても、ただやり過ごすよりはこの次の周期で少しでも肌状態を悪くしないように気を付けたほうが、肌の負担は軽くなります。そのためには、なぜ生理前に肌荒れしやすくなるのか原因を知っておくことが大切です。

生理前には、女性ホルモンのバランスが急激に乱れます。女性ホルモンにはプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の2種類があり、それぞれが肌の働きに深く関係しています。生理前に分泌率が高くなるプロゲステロンは、皮脂を過剰に分泌するのが特徴です。このため、生理前にはニキビができやすくなります。

逆に、エストロゲンは生理後に分泌率が高まり、肌の水分を維持したりコラーゲンの生成を活発にしたりします。だからこそ、生理が終わると肌の状態がよくなってくるのです。もしも生理後になって肌荒れが続く場合は、不規則や生活やストレス、過激なダイエットなどによってプロゲステロンの影響を受けやすくなっているかもしれません。生活習慣を整えて心身を安定した状態にすることが、ホルモンバランスの正常な働きにもつながります。

なるべく刺激を避け、お肌を休ませてあげるのが大事

生理前には、皮脂分泌が過剰になるだけでなく、メラニン色素も生成されやすくなります。脂肪や水分をため込みやすい時期でもあるため、スキンケアの仕方には要注意です。特に注意しておきたいのが、過剰に分泌された皮脂を取り除こうと皮膚の洗浄に力を入れ過ぎてしまうことです。洗浄剤や摩擦の刺激で、必要な皮脂まで失ってしまう恐れがあります。これにより体が皮脂不足を感じると、さらに皮脂が分泌されるのも肌トラブルの原因です。

こうした問題に対処するには、生理前の不安定な時期にもトラブルを未然に防ぐケアをするのが効果的です。刺激を避けて肌を休ませてあげることを基本に、多めに分泌される皮脂対策も行いましょう。

生理前にはスキンケアをさっぱり済ませるため、オールインワンゲルが効果的です。オールインワンゲルにも様々なタイプがありますから、生理前と生理後でタイプを使い分けてみるのもよいでしょう。生理前にも保湿は重要ですが、皮脂が余計に肌に残ってしまうようなものは避ける必要があります。水分をたっぷり補給できるオールインワンゲルで、さっぱりお手入れを完了させましょう。フタをする程度の乳液やクリームは、使っても構いません。

刺激を避けるという意味でも、オールインワンゲルは生理前のお手入れに役に立ちます。洗顔後に化粧水・美容液・乳液やクリームといった手順でスキンケアをしていると、アイテムを追加するほどに肌に刺激を加えることになります。その点、オールインワンゲルはたった1つのアイテムで化粧水・美容液・乳液やクリームの役目を果たせるのが魅力です。

肌を休ませるには、生活習慣や食習慣に目を向けることも大切です。日頃から規則正しい生活を心がけて、ストレスを減らし、質のよい睡眠をとるようにすることが肌の休息につながります。生理前の食事は、脂肪分や糖分の摂取を減らしてビタミン類をたっぷりとるようにすることをおすすめします。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら