オールインワンゲルのおすすめランキング 化粧品比較の匠

「ジメチコン」成分は以後のオールインワンゲルには注意が必要 |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

「ジメチコン」成分は以後のオールインワンゲルには注意が必要 |
口コミ情報掲載!オールインワンゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

「ジメチコン」成分は以後のオールインワンゲルには注意が必要

2018.02.15

ジメチコンは、シリコンの一種です。シャンプー製品によく見かけるようになったノンシリコンですが、髪のコーティングやすべりをよくするシリコンが避けられているのは不思議です。オールインワンゲルにも関係する、ジメチコンのメリットとデメリットについてお話します。

ジメチコンとは?

ジメチコンはシリコンの一種で、水や油に強く、保湿性が高いという特徴を持っています。べたべたせずにさらっとした使用感があり、コーティング力で肌が保護されているような感覚を得られます。土や岩石に含まれるケイ素由来の成分なことから、ジメチコンが配合された商品は無添加化粧品という扱いをされていることもあります。無色で無臭のため、専門家でもなければ表記を見ない限り、配合されているかどうかの区別はつかないでしょう。

ジメチコンは、またの名をデカメチルテトラシロキサンやメチルポリシロキサンなどと表示されることもあります。いずれにせよ、優れた保湿性を持っている反面、安全性については確実とは言い難いようです。様々な説があり、皮膚への刺激や毒性は少ないとはいうものの、敏感な肌質の人にとってはほんの少しのリスクでも避けたいところでしょう。また、現在は健康な肌の人でも、使い続けることによって肌の健康が阻害されてゆく可能性のある成分は避けたいと思って当然です。

ジメチコンの安全性が議論されているのには、皮膚呼吸を妨げる、肌の常在菌に害がおよぶといった点が取り沙汰されているためです。これらの問題の根拠は不確実だとする説もあり、ジメチコンが安全なのか危険なのかは専門家にも切り分けできていない状況のようです。ただ、肌質や肌の状況は1人1人が日々違うため、不安な場合は避けておくのが賢明という考え方もあります。

ジメチコン成分配合のメリット・デメリット

ジメチコンには、メリットもデメリットもあります。だからこそ、リスクの可能性が叫ばれながらも多くの化粧品に配合されているのです。シリコンオイルの中でも代表格であるジメチコンの最大のメリットは、コーティング力です。表面をなめらかにしてつるつるとした手触りにしてくれるため、ジメチコン配合の化粧品を使うと美肌になれたような感じがするかもしれません。

ジメチコンのメリットをまとめると、油や水に強い保湿効果、熱や光・水からの影響を受けにくい安定感、揮発性、べたつかない使用感などがあげられます。ヘアケア製品に多く配合されている他、ファンデーションや口紅をはじめとしたスキンケアやメイク用品にもよく用いられています。中には、医療現場で胃薬などに配合されていることもあるほど効果の高い成分です。

しかし、肌にとってはジメチコンのコーティング力がデメリットとなることもあります。副作用の心配はほとんどないとされるジメチコンですが、肌が強力にコーティングされてしまうとターンオーバーが妨げられる恐れが出てきます。メイク用品であれば一日の終わりにはクレンジングで落とすためあまり心配ありませんが、スキンケア用品の場合は別です。肌に浸透させることが目的のスキンケア用品にジメチコンが配合されていると、外的刺激を避けることができる反面、代謝がしにくくなるとも考えられます。 敏感肌の方は、はじめての化粧品を使う前にパッチテストをしてみることも多いでしょう。ジメチコンがオールインワンゲルに配合されていてもすぐに問題が出るとは限りませんが、ご使用前にパッチテストをして違和感があるような場合は使用を中止するのが賢明です。もちろん、ジメチコンが配合されていないオールインワンゲルを選ぶことも検討してみてください。

健康な肌の方も、ジメチコンが配合されているオールインワンゲルを使い続けているうちに肌トラブルを起こしてしまうことがあるかもしれません。できれば、リスクの少ないオールインワンゲルを選んだほうが、安心してスキンケアをおこなえるでしょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら